いのちの声 無端庵的こころ               

国家危急! 洗脳から覚醒し悪魔の思想から離脱せよ!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

一番弟子帰り来る・・稽古



私の最初の弟子は 大学を出たばかりの女性でした
彼女は大阪を代表する「舞踊」の若手の名手です
なぜか、武道を教養に選び私に弟子入りしましたが
「本業」の舞踊に精進することが多くこのところ稽古を休んでいました
華奢な体にかかわらず大観衆にも臆しません
すっきりして、まことにいい感じの「女」に仕上がりました
武号を「蘭水」としてあります

今日の稽古において私の師範代「無識庵」に基道館の無端塾を禅譲いたしました
二人で並んで「国家・伝統」に深い誓いを立てました

本当にいい後継者、弟子に恵まれて幸福です
武術からみた人間 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark

金総書記「ミサイル」成功おめでとうございます

偉大なる指導者 金総書記

昨日はいつもの10倍の多くの読者の御来訪賜りました、私のコメントを今夜まで控えましたのは、高価なミサイル発射がなぜ、そうする必要があったかを考察するためでした。今夜この形でコメントします。

親愛なる金総書記「ミサイル」発射成功おめでとうございます


一時休戦中とはいえ連合国(国連)と戦争を継続しているその指導力には敬服致します。
私の住む日本はとっくに戦争に負けて、アメリカの傀儡政府が日本民族を愚民化する政策を施行してはや60年以上になります。第二次世界大戦、大東亜戦を通じてもっとも残虐な「国際法」違反で非武装市民を無差別に虐殺したのはアメリカです。その残虐性はナチスのユダヤ迫害などカワイイものです
おまけに「憲法」まで捏造しましたが、どっこいそれがネックで戦争状況に荷担できません。さぞアメリカは歯がゆいでしょうね。同じアメリカの占領地域韓国はベトナム戦に参戦し、悪名をはせました。恥ずかしい限りです。

朝鮮民主主義人民共和国は今でも敢然とアメリカ帝国との戦いを放棄しない強い意志を感じました。
300億円ともいわれる費用を投じて放った「ミサイル」は貴国の1年分の食料に匹敵すると報じられました。費用対効果を考えるとき、素晴らしい英断としかいいようがない。
アフガン・イラク・アフリカ・アジア 地球上でアメリカ帝国にいいようにされている人民が「心のなか」で拍手しているのが感じられます。

大東亜戦を戦った相手・連合国が国連なのだから、いまだに日本を敵国と見なした「敵国条項」が削除されない現実は多くの日本人は知るよしもない。現実は、占領体制下にあり、あらゆる報道はコントロールされアメリカの言いなりです。マクドナルドが日本の外食産業で勢いがいいらしい、それはアメリカ産の食肉が絡んだ「政治」状況だとなぜ分からないのか不思議です。シナ中華帝国は緊急安保理で「慎重」な姿勢を見せているとのこと。当たり前ではないですか、国連と戦争状態にある貴国のミサイルがアメリカ帝国の占領地域の頭上を人工衛星名目で通過した、そんなことに関係したくないのが国際政治の本道でしょう。さらにいえば、フィリッピン・スービック湾から完全に撤退したアメリカ軍は広大な基地を沖縄。横田。三沢。などに展開しその軍事力を見せつけている。紛れもない現実です。

お人好しの日本国民はアメリカが貴国を制裁してくれると信じていますが、戦争が膠着して休戦している相手国にどうやって制裁をするのでしょう、軍事力で決着がつかなかったのに、休戦を踏み破り
国際法を無視して、イラクのときのようにヤカモカするとでも思っているのでしょうか?まるで子供だましですね。

戦争継続中なら、アメリカ占領地域での諜報、破壊活動は当たり前ですね。ウルトラダラー(偽ドル)覚醒剤、偽タバコ(主にマイルドセブン) 朝銀による、日本資産の強奪、拉致。それは戦術と考えます。日本人の倫理では拉致は許されるモノではありません(残された家族の悲しみを考えて下さい)しかし、国柄のことなる貴国ではまた、優先性がちがうのでしょう。たしかに、アメリカは、タリバン幹部を捕捉した場合、それを逃がさないため部落ごと皆殺しにする爆撃をしています。それから見ると、ややおとなしいと考えます。

凋落一方の新自由主義アメリカ帝国に負けないで戦いを継続して下さい
蹂躙され、奴隷となった世界の虐げられた人民が注目しています。かって日本が勝算の無い「特攻」を敢行し、アルカイーダが自爆を敢行し、「自尊」の姿を「白人中心世界」に見せつける事はニンゲンとして等閑に出来ない最重要な事柄です。

60年安保において、日本の学生たちが素手で国会議事堂にデモをかけた。相互性の無い条約などインチキです。日本の真の独立は憲法を破棄しきっぱりと植民地の呪縛を解く。!アメリカには出て行ってもらう。報道の自由も取り返す。そのためには、傀儡政府自民党になぜ結党したのかを思い出してもらう。
その上で、貴国と話し合えば、もちろん拉致被害者は即時帰国可能ですね



脚注 敵国条項 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85

   拉致被害 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%8B%89%E8%87%B4%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85&lr=&aq=0&oq=%E6%8B%89%E8%87%B4%E8%A2%AB%E5%AE%B3

   ウルトラダラー http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%BC-%E6%89%8B%E5%B6%8B-%E9%BE%8D%E4%B8%80/dp/4103823038

   60年安保 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E4%BF%9D%E9%97%98%E4%BA%89
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

エーッ!それってフツーじゃないですか?



エーッ それってフツーじゃないですか?

1時間で20km走る・ マラソンランナー
一晩に五千首ひねる・俳諧師
個人で30億円集める・民主党代表
正座何時間でもOK・僧侶
何日間でも歌い放し・フォークジャンボリー
言いがかりをつけて爆撃・アメリカ
一升のご飯をぺろりと食べる・強飯会
英語の映画を見て笑っているみんな外国人・フィリッピン
真っ暗な山の中を飛ぶように毎夜30km走る・千日回峰行者
タバコを吸うのが仕事・JT官能試験員
人を騙してなんぼ・詐欺師
隠語でないと困る会話・刑務所
まっすぐ歩ける・ファッションモデル
火の海に飛び込む勇気・レスキュー隊
自分で鼻、口を押さえ窒息死する・チベット仏教
曲尺で平方根を計算する・昔の大工さん
5000万人の記録紛失・社会保険庁
爆弾抱えて自爆・イスラムテロリスト


マ〜これがフツーに見受けられる現象ですが、中には眉をひそめるようなのもありますね。人間という生き物は、なんにでも挑戦してみるものです。で、短い人生において、これらの「偉業」達成するためにひとかたならない努力が下地にあるということを推測します。
ただ、人間(日本人)の質が低下しているのは疑いようのない事実です。これには大きな理由があって、重複合汚染に晒されている現状では、ちょっと歯止めがききません。まことに残念ですが汚染源でないものの方が少ないという現実にたじろぐばかりです。
今日も用事で電車に乗りました、どうせ観察するならおっさんより女の子の方がいいだろうと眺めていました。それで若い女性に限って観察結果を書いてみます

マトモの歩ける若い女性は皆無です。体育の時間にさぼっていたのか、筋肉が無くディレクトシステムは構築していない。自分の足が次の瞬間どこに着地するか考えたこともないのでしょう。まっすぐ歩けない、ゆえに骨盤がゆがんで固定され、なぜか右足の股関節がゆるんで亜脱臼してそうな感じです。それでは肩がこったり、全身の不調が起こるでしょう。また、今期はブーツが流行して、安物の大流行でした。だいたいロングカウンターの無い靴などは履いて歩けばいびつな歩行になるに決まっている。身体は訓練されていなくて、ゆるい安靴を履いた結果が極端に出たこのごろです。この連中は、決まって髪を染め(1000億分の一に薄めても乳癌細胞が1.5倍になるヘアカラーを使用)塩ビ(合成化粧品)を顔にぬりたくって、冬というのに半ズボンをはいて身体を冷やしている。すごいのになると、携帯をおしりのポケットにつっこんで「電磁波障害」ということを知らない。語彙が少ないのか簡単なことばの羅列です。腹式呼吸の訓練などは受けようにも機会がないでしょうから、会話は口呼吸でしています。そのため、情緒のないあたまからでるような高音で「喋って」います。すでに物理的(肉体的)にお値打ち無いですね。精神的には崇高かも知れませんが、それは外見では分からない、けれど歴然とした格差を感じます。

「小言オヤジ」に変身している私は たまに、みどりの黒髪、ノーブルな服装、がっしりした作りのしゃれたパンプスを履いた人を見かけると。それだけで、しっかりした家庭の姿を夢想してしいうれしくなります。今日のテーマ「フツー」はこういう方のことを言うのであって、数が多いからといって、先述の安物女の子がフツーではありません。

が・・・・残念なことに極端に世間が狭い彼女たちは自分がフツーだと固い信念で生きているようです。いったい、どこの世界でどの基準でフツーなのか?いつの間にそれほど規格が低下したのかこれは私たちみんなが胸に手を当てて考えるべき大事な要件です。

次回は、がに股オヤジの観察記・・・・面白そうにない!(笑)
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

お調子ものが「斯くいふやう」




愛しては
人を追いつめ
たりしこと
野火のごとしも
夏の終わりの      道浦母都子 短歌集「風傷」より

ひとは、パラドクサルな存在ですね、今夜の私はそんな風向きになっています。
だいたいですね、知識が豊富でIQも高い。それでいて、勉強を怠らない人が、社会的に評価を受けてそれなりの職業に就き高額な報酬をだれはばかることなく受け取る。時期が来ればふさわしい伴侶に出会い、子孫も繁栄する。物質的にも恵まれて、幸せな人生を全うする。そして孫たちにまで見送られてEND。

こういった図式がまあ絵に描いたような「成功者」のお定まりコースですよね。
でも、それじゃない人生の方が圧倒的に多い、で幸せでないかというと結構皆さん幸せです。
何かが足りないことは人生の減点にはならない、ということでしょう。
一番問題が起きるのは金銭ですが、これも無いなら無いで収まったりする。
冒頭の歌のように、愛しているのにそのために相手を追いつめる、なんて事は多いですね。
愛情も、求めすぎてはいけないんだな〜と考えてしまいます。
で・・・・今夜は極論を展開してみると、お風呂で思いつきました。

想定   袴田裕一郎(仮名)
男性59歳 身長150cm 体重62kg ぼっちゃり型 あたま禿ている
前歯3本抜けたまま、タバコで汚れている
服装、汚れた作業着が1着、いつもそれを着ている
無知(本来の意味)でまったく本は読まない・TVを1日つけっぱなし、関心はパチンコ
配偶者は若い頃いたが、あまりに貧乏なので結婚半年で逃げた、子供は19歳女性がいる(風俗嬢)
仕事は、無職 手に職はない 生活保護をもらっている
2DKの団地に住んでいるが近所つきあいは無い
女性とつきあったことは逃げたスベタの他はこれまた無い、スベタの産んだ子供が自分の子である確証はない
音楽、文学、映画、芸術などには関心を持ったことが無い
携帯は持っていない 車はもちろん無い だいたい移動は歩く(移動の目的が希薄)
楽しみは娘がたまに持ってくるお持ち帰りの寿司
銭湯には行けない、若い頃粋がって入れかけた入れ墨が中途半端になっている
このところ糖尿が悪化してきて目が悪くなってきた、おまけにヒドイ耳鳴りがする
先日、歩いていたら、とうとう靴が破れた、以降外出にはスリッパを履いている
SEXの欲望はあるが、金がないので安い風俗にでも相手にされない
和歌山の田舎に親戚がいるが全くの疎遠 3親等以内は死に絶えている
友達は、パチンコ屋で話す、本名を知らない人が2〜3人
食事は、コンビニ弁当かカップラーメン

袴田さんはそれでも病気なりに「元気」で将来に希望を捨てないで生きる!
それは、どうしてだろうか?
マイナスの用件を案出しましたがどの条件でも決定的なマイナスではないからです。
比較するんだったらとんでもないことが世界にはごまんとある。
金銭のものさしなら、サハラ以南の700万人は1日1ドルで暮らしている、電気も水道もない
病気になっても医者というものがそこらにいない。
保険制度自体がないので都市部にゆくことは自殺行為だ
おまけに、共産ゲリラが子供を兵隊にして、村ごと闇雲に殺しに来る

あるいは、シナ四川の地震被害を受けたところでは少数民族は放置されたまま、なんの支援もなく
立ちつくした冬を越した。それどころか、チベットでは、伝統的なチベット仏教の僧侶たちや、信心深い民衆が、「人民解放軍」に解放されず拷問を受けている。心の自由はない。

つい先日、ヒッポファミリークラブで82歳のおじいさんが75歳からはじめた多国籍言語の勉強で
ロシア語。中国語。を流暢に話すのを見て驚いた。彼は、シベリアに抑留され昭和25年に命からがら日本に帰ってきました。シベリアは「悲惨」そのものだったろうと思います。今彼は講師として日本中を駆け回っています。
ということは、年齢的にもまだまだ捨てたもんじゃない。

インドでは、借金のため人口の10数パーセントが臓器を売った村があるという、フィリッピンでの臓器移植は「売買」が前提にあると言うことで成り立っていると言われる。
臓器の値段は腎臓で1個あたり10万円から30万円
途上国では死刑囚の臓器が提供されたいるらしい、ある会合で聞いた話では、シナの東北地方にある
大きな刑務所で、死刑囚から「生きたまま」臓器を取り出すそうである。(未確認)
それでも買いたい人がいるのです。

人はなぜ自殺するんでしょうか?
世界の自殺率NO1はリトアニア NO2はベラルーシ NO3はロシア いずれも旧社会主義国
日本は堂々の第9位 自殺原因の分析では「社会的孤立」が大きいとなっています。
じゃ〜袴田さんやばい点もありますね。
でも、日光を浴びないと死にたくなるという説もあるので、そればかりではないでしょう。
1年間の日本人の自殺は3万件を突破。、中高年男性が多いそうだが、金銭ばかりの問題ではない
病気が原因だったりする、生きているから病気になるので当たり前、お釈迦様も生老病死について
深く悩まれた。財産なんて言うのも本来、何も待たないで生まれてきたのだから、ものは無い方が自由なんですけどネ
横で寝ているネコなんて何も持っていませんよ。宝くじ当選で殺されたりした事件がありました
無いものをあると思う あるものを無いと思う これが迷いです。
なるたけ力を抜いて、笑いながら 時に真剣にやってみる。こんな程度がいいのかも知れません。
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

人、素晴らしきかな




人を侮る事なかれ(サムライの作法)

とある日、護身術のセミナーを主催したとき、その会場に、私の道場の次席師範代が家族を連れてきました。奥様と、小学三年生のお嬢さんです。その女の子が、父である次席師範代に、私を紹介されると、姿勢を正して「大城戸先生、T本○美です!はじめましてよろしくお願い致します」と快活に挨拶し、きれいにおじきをしました。私は、小さい女の子であるから油断をしていて、その格調の挨拶の心の準備が無くて正直驚き慌ててしまった。何とか返事をしたが、礼法指南の「看板」が泣こうというものです。おそらく、次席師範代は、その日私に娘を紹介するために、幾度も幾度も挨拶の稽古を繰り返して、お嬢さんに教えたのであろう。そして、彼女は実に見事な礼式に則た挨拶をして、私との出会いを「成功」せしめたのです。

その日以降私はたとえちいさな女の子でも、心を尽くして挨拶をすることにしています。本当にいい経験でした。実地の生きた経験です。私は、慢心していたのでしょう。

修証義は曹洞禅の大事な和訓教典です
「生を明らめ死を明らむるは佛家一大事の因縁なり」で始まる大変重要な教えですが第4章(発願利生)には次のような教えがあったことを失念していました。
「その形いやしくというとも、この心をおこせばすでに一切衆生の導師なり、たとい、七歳の女流なりともすなわち四衆の導師なり」(現代表記に変更)

サムライはいかなる時にもいかなる相手にも夢油断無く、また相手を尊重することこそ本義ということを忘れず、行いたいものです。
まして、いやしき姿であろうとも侮ることをすればすなわち自分の負け!
心に刻んで励みましょう。
その女の子も今年は中学受験だそうです、楽しい青春をと心から願います
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

未明のベランダで




道浦母都子9年ぶりの歌集「花やすらい」を繰り返し読んでいて深更に及んだ、以降眠れそうにない。


 花やすらい読み了へ苦き追想に呼気留めゐらるわれ右翼なり  豊一

ニンゲンとはとかくに悲しいものである、ことに「共同幻想」に身を委ね青春を引き換えに無惨な時代を生きねばならなかった「順」な感性は、読むほどに痛切であり、また自分でも不思議なのだが共感する。

彼ら全共闘が自ら招いた事態ではあったにせよ

★リンチ受くる少女のかたえを通るとき押し黙りおり唖者者のごとくに 「隊列」

などを思い浮かべてまだ幻想の解けない彼らの真なる闇を知るのだが、それにもまして、近刊である花やすらいのやさしさはどこからきた感情であろうか?そして60歳を過ぎた彼女が到達した地平は


<あんなに残酷なのに・・・・>
★追憶に残るは柔らかき語感のみポル・ポトそしてクメール・ルージュ

★テロリストの眠りの浅さ 恐怖とは眠れないこと さるすべり散る

などに表現される過去からの叱責にも似た呼び声であろうか
さらにはたぶんそれが一番の本心かも知れない歌がある

★新大阪地下一階のうすら闇 消息不明になれる今なら


どれほどの痛みであろうか、人生を棒に振ったという夜は遠い彼方であるにもかかわらず、その桎梏は現在の歌人をして、ふっと行方不明の甘い誘惑を仕掛けている
後書きには「今後の私が、どのような道を歩いてゆこうとしているのか、未だ見えてこない。」
「生かされている自分の巡りのすべてにあらためて感謝。」
ありがとうございました。と結んである

私たちがとやかく言う前に彼女は自分を総括したのだろう。痛ましい魂がそこにあり、私は落涙する、。
もう払暁が迫った時刻である、久しぶりのタバコをくわえ、高層のベランダに立ってみると未明の大阪平野は家々に灯火が揺らめき、肌を刺す寒気である。金も名誉もお世辞も受け付けない愛猫がベランダに追いかけてきて私を見上げ「もう寝ませんか?」と誘う、彼女こそ愛そのものを純粋に求める生き物だ
私は自分の分際に帰り、立場を顧みて、今日を生きよう!それは決定事項であり、覆すことはない。
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

ワールド・オブ・ライズ

ご無沙汰しました。
最近はあまり公表できないような工作に親しむ事が多くて・・・

今日は泉州のとある駅前で民主党前衆議院議員「中川おさむ」先生57才の演説に出会いましたので
しばらく拝聴していました。
先生のビラも戴きました

スーパー民主のお買い得情報というビラです
泉州再生の為の「泉州八策」だそうですが・・・龍馬の船中八策のつもりらしい

それにしても安かろう悪かろうのスーパーとは民主のお里が知れますね
パートの待遇をUPすると書いていますが、それは現実的にはどういう事なのか、パート従業員を多く抱えている私には理解できない事なのですが・・・能力のある人ならば当然待遇がUPします、が賃金に見合う仕事をしてもらえなければ、待遇UPできません。当たり前でしょう!このあたり、昨年、京都で参議院選で同席した共産党成宮氏のだれでも時給1000円攻撃と同工異曲。ありもしないことを平気で言い立てるのですかね?

政権を変えれば暮らしは変わるそうです、来年からアメリカ大統領が変わった為で世界が変わるそうです。マネーゲームと競争第一主義の社会は変わり始めるそうです

それは結構ですね・・・・

さて、演説が終わり見ていた私の所に先生が握手に来ました、私は新風の大城戸ですと名乗りましたが、如何せん知名度が・・・・(極端に低いと言うか無いに等しい)先生?????といった感じでした、
大城戸 「先生パンデミックについて民主の対応を聞かせて下さい」
中川   「・・・・・・・・・・・・」
大城戸「泉大津市議会でパンデミック担当市議(委員)は無策であることを表明していますよ
中川 「・・・・・・・・・・・」
大城戸「有能なリーダーが危機管理をするべきですパンデミックは、関空がある泉州から始まる可能性が大きい、その際、有効な対策を講じておくべきではないでしょうか、民主のこのあたりの代表である先生はどうお考えでしょうか?」
中川「・・・・・・・・・・・・・」

大城戸「パンデミックが発生すれば死者は無作為では多数に及びます、火葬や安置消毒などのシュミレーションはどうお考えですか?」
中川「・・・・・・・・・・・・・」

そこで私はあきれました、国民の生活が大事だというわりには、目前の重大な危機について、今年の活動は今日で終わり、来年から「選挙」のための活動をするらしいのです。

というより中川先生は、自分の意見としてこと泉州でいかなる手だてをして、パンデミックに備えるか考えてもいない!

あほらしい・・・・・


以下大城戸独白
戦後保身のために国策を誤った政治家は数多い、さらに言えば立候補して政治家になったにもかかわらず自己の責任を「完遂」せず責任を取るといい「離脱」して「逃亡」するものが多い
まことに情けない姿である、責任は取って辞任するものでなく「完遂」するものである
能力無きものが立候補し、ろくな仕事も出来ず、血税である議員の年俸を受け取り祖国の行く末に多少なりとも関係することが、資本主義が音を立てて崩壊し、米国帝国が沈没する姿を見ている今、大東亜戦以降の良識ある日本人が苦々しく感じ、悲憤慷慨して世を去るにしかなかった無念を想う。
今日偶然出会った民主党中川おさむ氏にはなんの私憤もありませんが、この程度の方が、国政に参加するならば、祖国はどこへ・・・私としては民主シンクタンク京都選挙区松井氏(東大〜スタンフォード大)であっても信念において「不足」です

さて、今夜はダーリンとレイトショーに行きました
日本食で有名なお店で「スッポン」を食べ その後 デカプリオ とラッセル・クローの「ワールド・オブ・ライズ」を見ましたとても面白かったです。

だれも信じないでしょうが、JCIAはXXXXXXXXXXXXXXXXX
です
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

一流の男・二流の男

どこがどう違うのか?
日本人の考え方で世界を見渡すと・・・・
(サムライマインド)

☆男は損をするものと心得よ
☆失敗したときに男の値打ちが分かる
☆やせ我慢は男を磨いてくれる

☆☆ 名はなくとも「一流の男」になれ!
   空気なんか読まず、己を貫け

決断しなければならないときにグズグズして決断できないでいると、必ず災いを招く。一流の人間はそれを知っているから、そのときは不利であっても、勇気をふるって決断するのである

失恋は、受け止め方を間違えなければ、大きく自分を成長させられる。失恋を肥やしに出来る男と出来ない男の差は、受け止め方次第である。



川北義則著 一流の男二流の男から  抜粋しました

今世界は転換期米国発の世界金融恐慌のただ中です これは日本にとってドルの呪縛から一気に円のリードに主導権を取れる大チャンスです。100年の米国帝国の凋落は目に見えている。いくら白人が今後も世界人民を搾取し続けたいと考えてももう無理なのは明白です。
この時期に、理念を高く掲げて、日本人が世界人民を飢えから解放するようなパラダイムの転換を訴える世論を喚起するべき時が来ています。いまだに、小麦は日本政府の管理下にありその命運を差配するのは米国の穀物メジャーと彼の政府!国家間のつきあいを男の世界に置き換えれば、やせ我慢の「男前」が気持ちのいい啖呵を切る絶好の機会のように思われます。米国のいいなりの男妾をやめるためには決断が必要です。国内でつまらない役人の足をひっぱたり、シナ韓国の悪口を言って鬱憤を晴らす時期は過ぎました。ましてや、米国べったりでついでにシナの御機嫌取りの民主と売国自民党が争っている場合ではありません。愛国的なすべての勢力が結集し、国論を整えて、今後の、10年間の世界の動向にいち早く身のある提言をするべく、行動を起こさないことには、米国という多重債務者のツケを限りなく払い続けるとんまな国から脱却出来ないでしょう。


☆日本の一流の男前の発言を目を見張って待っています
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

御宗家

御宗家

お目にかかれて光栄な御宗家の方々の思い出

真陰流 柳生延春先生 
大阪柳生会に入門し始めて高野山の合宿に参加したおり 先生は私の質問にそれは丁寧に
お答え下さいました  御著書にサインをいただき お言葉をいただき終生の思い出を下さりました
お人柄を偲び ご冥福をお祈り致します  三学円の太刀は私の財産です

田宮流 妻木正麟先生
武者修行中 伊予西条に伝わる田宮神剣流の継承者である 妻木先生の田宮流の門をたたいた
和歌山での講習会で、稲妻はどこを切るかとお尋ねすると ああそれは肘ですと お答え下さりました  その角度(刃筋)拍子を身振り手振りで教えて頂きました 懐かしく存じます
あのおひげを偲び ご冥福をお祈り致します  胸の刀は新鮮でした

大和柳生 植木康行先生
英信流から離れて五年武者修行のさなか植木先生に巡り会いました 私の経歴と目的を容易にご理解下さり 即座に末席に加えてくださいました
冬のとある稽古の夜 木刀で約束なしのお稽古をつけて頂きました そのありがたさは 言葉に出来るものではありません   師範代にもご厚情賜りました 今でも時々お電話させていただいています

黒田藩 柳生真陰流 濱田勢州先生
私の師匠の盟友であり また私の短慮から師匠と不仲になったとき取りなして頂いた恩人
そのお人柄は暖かく行き届いたご配慮 誠に忝なく感じ入る所です
また、その術義は瞠目する動きにして またその儀礼位高く厳粛 
今 20年を経てその先生のご門弟と誼を結ぶ不思議さを思い致しています
静かにして激烈だった先生    ご冥福をお祈り致します

民弥流 黒田鉄山先生
出会い頭に「参りました」こんな人が自分と同じ年とは
守口体育館で講習会がありました 剣道日本に紹介される 師の写真で「声抜き」の眼光が
恐ろしく見え 是非お会いしたくて 講習会に参加しました 剣道場に入ると先生が立っていました
その姿を見たとたん これはかなわない 特別な種類の人と感じました
先生はご自分の佩刀延寿 を持たしてくれましたが ことのほか重い感じがしました
現在は有名になられて 日本を代表する武術家としてご活躍です


松聲館 甲野善紀先生
初めて御逢ひしたのは大阪の講習會 井桁崩しの頃です 先生はハンドボールほどの物をご持參され 意識の持方を
御説明くだされました その頃の參加者は10名程 主に合氣道の方たちでした
刀 しかも眞劍をもつて參加したのは私一人でした 先生も御懇意にご指導下さりました
現在はTVなどでも御活躍 ご同慶の至に存じます

英信流 池田聖昂先生
御宗家に最後まで意見を言った私の師匠は先生の兄弟弟子にして 池田昂淳先生に20代宗家河野百錬先生の摂政 斎木賢司先生の所から近いという理由で師匠を変えました それをああいいよ と言って許した 斎木先生の大きさを今感じます
その 池田先生に死ぬまでたてをつき通した村上範士の師範代であり 村上範士の基道館二代目の私に心を配ってくれるのを感じます  御宗家のひょいとしたときの笑顔が好きです

薩南塩釜流 山口孟先生
剛直にして繊細 初めてお目にかかったのは昭和の終わりころ 京都大会でした
私の演武の後が 山口先生でした
その後 先生のホームグラウンドまでおたずねした 試し斬りなど お互いに研鑽致しました
丹波の夜に酌み交わした 小鼓が思いで深い・・・・
今日 架電致して お話し致しました

維新政党新風 魚谷哲央氏
民族派の最大組織 新風の指導者 神官
飾り気がないにもかかわらず醸し出す品格に心惹かれます 一旦愛国の激情あればその激しさは
想像もつかない 京都にあるご自宅に泊めて頂いたとき 祭られている 憂国の人士に涙しました
毎朝 そのみたまに真心を捧げていることを存じ上げております また私ごときを新風本部の参議院選の候補としてお引き立て頂き この友誼忘れるものではありません
現在は 新風の裏方として着実に行動されています また近々お会いしたいと思います


卍一刀流 村上基助先生
私の師匠です 英信流八段範士 その腕前は日本全国にとどろきました
先生を知らない英信流剣士はもぐりです
私が六段になり 守破離の教えに従い 道場を離れるとき 暖かく送り出してくれました
十段も夢ではない先生が八段で逝きました 私は終生七段でいようと思います
先生から受け継いだ卍一刀流六代は 無事七代塚本不傳庵に渡しました いい後継者に巡りあい望外の幸せです


思いつくまま今までお会いできた御宗家の思い出を書いてみました
どの方もやはりひとかどの品格をお持ちの人でした
この出会いをありがたく存じます

無双直伝英信流剣士  七段錬士 基道館長

卍一刀流       六代宗家

夢想月下無端流    宗師範
(心傳無端流)

                  大城戸豊一基輝 無端庵有限齋
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

質量不変

何が変わって行くのか

天地開闢以来この天体上の質量は不変である

わかりやすく言えば地球上のすべてのものは

増えも減りもしていない

ただその形を変えているだけである

宇宙から飛来する隕石や 人類が宇宙に送るロケットなどは

億兆分のごくわずかの例外であって、取るに足らない事象である

生命が存在するのも、この特殊な例外に違いなく思える

さて、無から生じた我々のいのち また他の命が ここにある

その限られた命の姿は人類で言えば約50年の寿命

今ここに祖国は自由主義国家に名を連ね、経済の発展とともに80年の

平均寿命を手にしているが、はたして、国民は幸福感を得ているだろうか

私には、とても幸福感を得ているとは思えない

なぜならば年間3万人の国民が自殺する、これを10年間で見ると30万人だ

四国の県庁所在都市民が全員自殺した光景を考えてみて欲しい

これは、緊急の改善を要する国家的な異常事態であると言えるだろう


100年に1度価値観の見直しが必要なのが近代文明であろうが

文明の衝突であった大東亜戦から既に60年が過ぎ、我が国の価値観も変わった

先に述べたが、ほとんどの人の人生は80年ほどであり、人が生まれ、また死んで行く

その間に経過する国家としての価値観が、その国民の幸福感と同調するのは当然だ


ペルシャ帝国 〜大英帝国まで滅びなかった強権はないのであって、いま覇権を握る

汎米国主義もやがて終焉を迎えるであろうことは想像に難くない

中凶などは何のポリシーもなくパクスアメリカーナの物まねをしているのみだ

大東亜戦を起点に世界文明の衰勢を見るとき100年の時間猶予はないであろう

なぜなら世界に巡らされたネットワークが瞬時に情報を伝達でき、輸送の質的向上は

広島から東京へ輸送するより、ブラジルから東京へ輸送する方が安い状況を生んでいる

さらに、国家間格差は、より安価の労働力を開発途上国から上位国へ提供する

石油利権や 核利権 さらには人命の利権までもがやりとりされている、この世界は

異常だと気づかなければ、ドッグスピード(3倍速)のかかった文明は

あと20年もは維持できないであろう


日本という特異な文化をもった国が転換点を打ち出す時期が来ていると思う

価値観が変わるのであって 事態は同じことなのだが 結果が大きく違うだろう

生命の目的はリモデリングこの1点であることを思えば

国家の目的や 文化の目的は・・・・存続・再生・再々生の循環の中にあって

正統な思考を継承し 伝達出来れば その意味を充足できるだろう


中凶が他国を侵略し 文化を蹂躙していることがいま、世界から非難されている

やっていること自体が100年前の帝国主義で誠に残虐この上ない、非道である

このような人間性の欠落した国家が行う五輪大会が、意味あるとしたら

先の大戦は何の教訓になったのであろうか。

経済効果や 競技者の名誉欲(金銭も)のために行われるのであれば「はしたない」

サハラ以南の最貧人民が聞けば 驚くような贅沢な選手団を送り込み中凶の水さえ飲まない

その食生活管理をしなければならないようなら、中凶シナにも失礼な行いであろう

何せシナの物は口にしないのだから・・・それがおかしいと言いたい!

その尻馬に乗り、聖火リレーを厳重に警備して挙行した我が国の出来た成りの人たちが

後年ほぞをかんで後悔する姿が想像できる また聖火ランナーたちも後悔するだろう

人殺しの共産党中央の協力者となったことを恥じるに違いない(心があればだが)



コングロマリットに煽られて、いいように報道させている政府の腰抜けどもや

強圧を跳ね返せない情けない日本のメディア アホ番組を見なければならないかのように

仕組まれても気が付かない国民 世に言う反日朝日も親日産経も同じ穴の狢であり

金銭に操られない可能性があるのはネットだけになった現実が突きつけられている


今回の中凶シナ叩きも 汎米国主義の牽制と考えれば 妙に納得がいく話であり

シナの暴虐を放置してはならないが、それを非難するだけではことが済まないことを

忘れてはならない

新しい価値の時代がそこまで来ている それは物の量ではない、心の質だ

日本という国は持たない文化を誇った 簡素で素朴な暮らしぶり 志の高い人を尊んだ

それを取り戻したい  それこそがDNAに仕組まれた喜びあふれる命の姿のはずだ

つまらない人たちが織りなす悪行に耳目を奪われず 真に命が求めるもの

それは、何か?  真剣に考えたいと願う。
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark