いのちの声 無端庵的こころ               

国家危急! 洗脳から覚醒し悪魔の思想から離脱せよ!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 小銭を出すな! | main | 1969東大安田講堂 炎上 >>

新型インフルエンザのパンデミック対応について和泉市 泉大津市

泉大津市及び和泉市の危機管理室と新型インフルエンザの対応について対応してもらった

泉大津市の危機管理担当セクションにTELをしたが、これから出かけるので、話は出来ないという
誰もいないのかというと中川という男性に代わった上司らしい男性は、いきなり電話を切った。
私は本当に驚いた、これが自治体の役人の姿だろうか、いくら会議があるからと言って、パンデミックに有効かも知れない高性能マスクについて、聞く耳を持たないどころか、いきなり電話を切ってしまうなんて想像もしていなかった。有効な対策より「会議」が優先らしい。
泉大津の役人が高性能マスクについて情報を持っていないのは私は知っているのです!
それどころか、予算が付いたのでどんなものを買って準備する方針なのか了解しています。
なんなら情報開示を求めればいいことですが、今日の時点でこれをWEB上で示しておきます

次に和泉市危機管理室に主幹の川阪氏を訪ねました。KIX(関西空港)からは南海本線とJRが出ていますがパンデミックが波及するルート上に和泉市のJR和泉府中駅があります。
川阪氏の説明に拠りますと「何もしていないのではなく会議を持つ」ようにしているそうですしかもパンデミックの発生したとき担当者がだれなのか、私には理解できない説明でしたので、実際混乱の最中だれが司令塔になるのかは「決まってない」のが現実でしょう。
私はパンデミック発生時の一次情報に接したときだれが警報を出すのか知りたかった
学校はどのような状態で緊急下校をさせるのか
外出を極力避けるようにどのように市民に連絡するのか(災害放送などの訓練精度)
死者が多数予想されるのだが、死体の安置についてどんな場所に安置するのか
それとも各家庭で死者を長期間火葬順番を待つ間安置しておくのか、ではドライアイスは?
それらの疑問に答えられる技量はありませんでした。
大阪府がパンデミック対応のマニアルを制作して下付してくれるのを待っているそうです
事が起こらないと何もしないのは役人の常ですが、今日の時点では落胆しました。

関空株式会社にもTELしましたが成田に比べ危機感は無いようで、高性能マスクについてはHPからメールを送って下さいとのことでした。で返信を待っているのが本日の21時時点です。


さて、橋下知事はこのところ府下でシナリオなしの防災訓練を実施する意向であると報道されました、とてもいい試みであると考えます。最悪のシナリオはパンデミックの最中に
巨大地震に遭遇することです、社会機能は崩壊し、人々は孤立し、救援は期待できない
そのとき、国家、地方自治の真価が多くの人命の消費によって問われるのでは、気も狂わんばかりの情けなさです、天災は致し方ないとしてもそれに備える構造に、役にも立たない役人の無能が関係するとなると、黙っていられません!

まず私の住む泉州からこの問題について活発な動きを起こしたいと考えています
もし、模擬訓練があれば飛び入りで参加し、三次元的発想のリーダーシップを取らして頂けないものでしょうか?



今日の泉大津危機管理室の対応は橋下流震災訓練に対する会議なのでしょうが、財政逼迫している大赤字の泉大津市がなぜ会議を駅前のホテルで行う必要があるのか首をかしげます、毎日30万円の赤字を垂れ流して来た駅前の市営駐車場の始末も出来ないで、私がその問題に意見を言うまで、だれひとり毎日30万円が消えて行くのを見ないふりをしていたのですから・・・・それどころか、累積10億円の赤字の責任者は土木課の課長さんらしい?彼はどう考えているでしょうか。お気の毒です彼に責任はありません

災害が起こったとき対策本部は ランドマークのアルザタワーの最上階におくべきです
ここからは堺〜関空まで見晴らせます、もちろん隣接する市街地は一望できます、さらに
泉大津市会議員の防災担当者に意見具申していきましたが、泉州地域のFM局をアルザタワーに設置するべきです、第3セクターのアルザ開発の管理している建物に局を置き、いざというときの泉州の情報拠点にする、いとも簡単にそれは可能です。費用は3000万円ですそれは毎日30万円どぶに捨てているお金のたった100日分ではありませんか!
泉州にすむ堺以南の人口に対する保険としては格安ですね!


それについても(FM局)立ち上げのノウハウは札幌の同志が既に開局して1年すぐさま展開できる状況です
新型インフルエンザ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

最近ネットスズメの間では、右翼とは、在日朝鮮人が、右翼を偽装して、本来の右翼をおとしめているのだなどと誠にわけのわからない論理が流行しています。どう思いますか。私としては、右翼は同じ人間という義侠心によって在日を差別はしないと思っています。
砂糖 | 2009/01/13 6:50 PM
責任者は市長で警報発令者は総務課長ですよ。その前にマスメディアが報じるでしょう。地震や火事じゃないんだから。
金田一温泉 | 2009/01/13 7:04 PM
砂糖様
こんばんは! 
まずお断り致しますが私は右翼ではありません
極右です そこの所は重要です

私はシナ人 の友人がいます
朝鮮半島の方々についてもなんの意趣もありません
まして、同じ日本人の「部落」についてもいわゆる差別意識はありません

それら敵対感情は「無知」から来たるものと思います
歴史の必然により今の姿があるのであれば、だれが優れてだれが劣るなどと言う考えがナンセンスです

ということで在日というカテゴリーを私は「認め」ません とある時間(永遠の中の切り取られた時間)とある場所(日本)で生きている人類です
大城戸 無端庵 | 2009/01/14 2:05 AM
金田一温泉様
こんばんわ!

私は阪神大震災の時3時間ほどで救援活動をはじめました そのとき、神戸市長や 総務課長が 内閣府総理大臣に救援を依頼していなかったことを残念に思います

その朝社会党から選ばれた総理大臣は神戸の惨状を見ず、財界の方々と楽しく朝食会をしていました。
今上陛下はお心を痛まされ、すぐさま神戸に行幸されることを宮内庁に詔されました、

それくらい意識の差があります

パンデミックは 2日の潜伏期間がありその間に感染した人がばたばた死んで行きます(致死率60%以上)
地震のような災害より広範囲であり(地球規模)最悪です

あなたもこれを機会にパンデミックの危険性をお調べ下さいネ!
大城戸 豊一 | 2009/01/14 2:19 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inotinokoe.jugem.jp/trackback/138
この記事に対するトラックバック