いのちの声 無端庵的こころ               

国家危急! 洗脳から覚醒し悪魔の思想から離脱せよ!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 小沢問題を静観する自民の面々 | main | その誘導不快につき・・ >>

いのちの「返信」吐魯番の月  から



確かに・・・受け取りました。 その「返信」を



無限連鎖の果てにあるモノは、
帝国というアナーキーに抗いながら
静謐と騒擾の極みを「痛み」ながら生きている
あなたの<現地語>を読み取る作業

国家の瞳孔はうち静まった深更の街燈に似てもいて
メガロポリスの吃水がいままさに水準原点をこえる
戦後レジュームの黒い呪縛から解き放たれた
雑神戦士たちの隊列が「日本回帰」を叫びながら出発する

「普遍」と「固有」のはざまにたじろいでいた勇気ある者は
月下に紡ぐ言霊のすべてを呑み下し屹立しつつ闘争せよ
立ち止まるな!心的構造論は捨てよ!

過ぎていった百年の風に吹かれながら
くっきりと顔を上げ、まなざしは「未来」にさだめて
決してあきらめない誓いを「戦ぎ」のなかにたしかめる


これがわたくしのあなたへの「返信」です
新右翼〜民族派〜その先? | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inotinokoe.jugem.jp/trackback/160
この記事に対するトラックバック