いのちの声 無端庵的こころ               

国家危急! 洗脳から覚醒し悪魔の思想から離脱せよ!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< その誘導不快につき・・ | main | 国家的大好機到来 >>

お調子ものが「斯くいふやう」




愛しては
人を追いつめ
たりしこと
野火のごとしも
夏の終わりの      道浦母都子 短歌集「風傷」より

ひとは、パラドクサルな存在ですね、今夜の私はそんな風向きになっています。
だいたいですね、知識が豊富でIQも高い。それでいて、勉強を怠らない人が、社会的に評価を受けてそれなりの職業に就き高額な報酬をだれはばかることなく受け取る。時期が来ればふさわしい伴侶に出会い、子孫も繁栄する。物質的にも恵まれて、幸せな人生を全うする。そして孫たちにまで見送られてEND。

こういった図式がまあ絵に描いたような「成功者」のお定まりコースですよね。
でも、それじゃない人生の方が圧倒的に多い、で幸せでないかというと結構皆さん幸せです。
何かが足りないことは人生の減点にはならない、ということでしょう。
一番問題が起きるのは金銭ですが、これも無いなら無いで収まったりする。
冒頭の歌のように、愛しているのにそのために相手を追いつめる、なんて事は多いですね。
愛情も、求めすぎてはいけないんだな〜と考えてしまいます。
で・・・・今夜は極論を展開してみると、お風呂で思いつきました。

想定   袴田裕一郎(仮名)
男性59歳 身長150cm 体重62kg ぼっちゃり型 あたま禿ている
前歯3本抜けたまま、タバコで汚れている
服装、汚れた作業着が1着、いつもそれを着ている
無知(本来の意味)でまったく本は読まない・TVを1日つけっぱなし、関心はパチンコ
配偶者は若い頃いたが、あまりに貧乏なので結婚半年で逃げた、子供は19歳女性がいる(風俗嬢)
仕事は、無職 手に職はない 生活保護をもらっている
2DKの団地に住んでいるが近所つきあいは無い
女性とつきあったことは逃げたスベタの他はこれまた無い、スベタの産んだ子供が自分の子である確証はない
音楽、文学、映画、芸術などには関心を持ったことが無い
携帯は持っていない 車はもちろん無い だいたい移動は歩く(移動の目的が希薄)
楽しみは娘がたまに持ってくるお持ち帰りの寿司
銭湯には行けない、若い頃粋がって入れかけた入れ墨が中途半端になっている
このところ糖尿が悪化してきて目が悪くなってきた、おまけにヒドイ耳鳴りがする
先日、歩いていたら、とうとう靴が破れた、以降外出にはスリッパを履いている
SEXの欲望はあるが、金がないので安い風俗にでも相手にされない
和歌山の田舎に親戚がいるが全くの疎遠 3親等以内は死に絶えている
友達は、パチンコ屋で話す、本名を知らない人が2〜3人
食事は、コンビニ弁当かカップラーメン

袴田さんはそれでも病気なりに「元気」で将来に希望を捨てないで生きる!
それは、どうしてだろうか?
マイナスの用件を案出しましたがどの条件でも決定的なマイナスではないからです。
比較するんだったらとんでもないことが世界にはごまんとある。
金銭のものさしなら、サハラ以南の700万人は1日1ドルで暮らしている、電気も水道もない
病気になっても医者というものがそこらにいない。
保険制度自体がないので都市部にゆくことは自殺行為だ
おまけに、共産ゲリラが子供を兵隊にして、村ごと闇雲に殺しに来る

あるいは、シナ四川の地震被害を受けたところでは少数民族は放置されたまま、なんの支援もなく
立ちつくした冬を越した。それどころか、チベットでは、伝統的なチベット仏教の僧侶たちや、信心深い民衆が、「人民解放軍」に解放されず拷問を受けている。心の自由はない。

つい先日、ヒッポファミリークラブで82歳のおじいさんが75歳からはじめた多国籍言語の勉強で
ロシア語。中国語。を流暢に話すのを見て驚いた。彼は、シベリアに抑留され昭和25年に命からがら日本に帰ってきました。シベリアは「悲惨」そのものだったろうと思います。今彼は講師として日本中を駆け回っています。
ということは、年齢的にもまだまだ捨てたもんじゃない。

インドでは、借金のため人口の10数パーセントが臓器を売った村があるという、フィリッピンでの臓器移植は「売買」が前提にあると言うことで成り立っていると言われる。
臓器の値段は腎臓で1個あたり10万円から30万円
途上国では死刑囚の臓器が提供されたいるらしい、ある会合で聞いた話では、シナの東北地方にある
大きな刑務所で、死刑囚から「生きたまま」臓器を取り出すそうである。(未確認)
それでも買いたい人がいるのです。

人はなぜ自殺するんでしょうか?
世界の自殺率NO1はリトアニア NO2はベラルーシ NO3はロシア いずれも旧社会主義国
日本は堂々の第9位 自殺原因の分析では「社会的孤立」が大きいとなっています。
じゃ〜袴田さんやばい点もありますね。
でも、日光を浴びないと死にたくなるという説もあるので、そればかりではないでしょう。
1年間の日本人の自殺は3万件を突破。、中高年男性が多いそうだが、金銭ばかりの問題ではない
病気が原因だったりする、生きているから病気になるので当たり前、お釈迦様も生老病死について
深く悩まれた。財産なんて言うのも本来、何も待たないで生まれてきたのだから、ものは無い方が自由なんですけどネ
横で寝ているネコなんて何も持っていませんよ。宝くじ当選で殺されたりした事件がありました
無いものをあると思う あるものを無いと思う これが迷いです。
なるたけ力を抜いて、笑いながら 時に真剣にやってみる。こんな程度がいいのかも知れません。
武術からみた人間 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inotinokoe.jugem.jp/trackback/162
この記事に対するトラックバック