いのちの声 無端庵的こころ               

国家危急! 洗脳から覚醒し悪魔の思想から離脱せよ!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 快楽 殺人 | main | どうにかならんか? >>

シュンポシオン

シュンポシオン

倉橋由美子1985年11月15日初版

夢の浮橋(1971)から 變らぬ、美しひ日本語で書かれた小説

古典的なたたずまひの言語空間に、あやしひ破滅の種子が植込まれてゐる・・・


既にこの小説には

「ゲリラ テロ 誘拐 いぢめ といった情けないスタイルの暴力しか無くなるだらう」

「部族社會の襲撃型の戰爭にまで後退したと言ふべきか」

といふ科白がある

核戰爭前夜を想定した アプレゲール アバンギャルドを代表する名手の記念碑

現在讀み返すと あまりの天稟を知らされる、

娑婆塞げの讀み物が世間さまに横溢して穢らはしい思ひの方も多いことでせう

すっきり 男女の情などが書かれてゐます



アプレゲールアバンギャルド | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inotinokoe.jugem.jp/trackback/67
この記事に対するトラックバック